スチームクリーナーの評判

家庭用なら高圧洗浄機よりスチームクリーナーを通販した方が良いと思う

様々なタイプのスチームクリーナーの評判

洗剤を使わずに高温の蒸気だけで汚れを浮かせて落とすので、環境にも人にも優しく、幅広い用途で使用できるということで人気が高いのがスチームクリーナーですね。洗剤を使わないで良いということで小さな子どものいる家庭では特に人気が高く、実際に使用しているという人も少なくありません。

スチームクリーナーは厳密に言うと、ハンディタイプ、モップタイプ、キャニスタータイプの大きく分けて3タイプがありますが、これらをひとまとめにして一般的にスチームクリーナーと呼んでいます。これら3種類にはそれぞれメリットデメリットがあり、用途に合わせて使用することでそれぞれの機能をきちんと生かすことができます。

ハンディタイプはガスコンロやキッチン周り、トイレやお風呂場の排水溝や蛇口周りといった細かな部分で使うのが主な使い方であり、そういった部分に適したタイプです。手で持って簡単に使うことができ、収納場所も取らないという点では評判は良いのですが、本体そのものを持って動かすため、腕が疲れてしまうというデメリットもあります。

モップタイプはその形状の通り、床に特化したタイプです。フローリング、畳、絨毯など、様々なタイプの床や素材に使うことができるので、床メインで使いたいという方からは評判がいいです。しかし、これもハンディタイプと同様に本体そのものを腕だけで動かすので腕が疲れてしまうというデメリットがあります。

キャニスタータイプは一般的な掃除機と同タイプですから、接続するアタッチメントを取り換えるだけで、ありとあらゆるものに使うことができます。タンクの容量も1番大きく、1回で長時間使いたいという方からは非常に評判が良いです。ハンディタイプやモップタイプと異なり、本体は床に置いたまま使えるので、腕が疲れたりといったデメリットはありません。ただし、一般的な掃除機と同じくらいの大きさなので、収納場所に困るというデメリットがあります。

このようにスチームクリーナーと言っても3タイプあり、それぞれにメリットデメリットがありますから、自分がどういう風に使いたいかを踏まえて、どのタイプを選ぶかを決めるのが良さそうです。トータル的な面から言うと1番評判が良いのはキャニスタータイプで、これが1台あれば他のタイプを購入する必要はないと言えます。

キャニスタータイプでも各メーカーから様々な価格帯のものが販売されていますが、その中でも使い勝手が良く、汚れ落ちも抜群で、買ってよかったと評判で、口コミなどでも高評価を得ているのがケルヒャーとスチームファーストです。

この2つで失敗したという評判はほとんど耳にしませんから、もしもこれからスチームクリーナーを購入しようと思っている方や買い替えを検討しているという方は、この2つをチェックするところから始めてみてもいいかもしれません。

HOMEへ戻る