カビにもスチームクリーナー

家庭用なら高圧洗浄機よりスチームクリーナーを通販した方が良いと思う

カビ予防にもスチームクリーナーが効果的

スチームクリーナーというとフローリングや絨毯といった床のための掃除器具という風に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。スチームクリーナーには床以外にも様々な使い道があり、壁や天井にも使えますし、キッチンのシンクやガスコンロ、お風呂場の排水溝などという風に家中のあちこちに使うことができるんです。

スチームクリーナーはもうご存知の方も多いかと思いますが、高温の蒸気だけで汚れを浮かせて落とします。しつこい汚れや頑固な汚れには洗剤を併用するとさらに効果的にはなりますが、基本、お水だけで汚れを落とせるので人にも環境にも優しいのが大きな特徴です。

スチームクリーナーを使ってお掃除をした時に特に嬉しさと驚きを感じられるのは、シンクやお風呂場といった水回りのお掃除に使った時ではないでしょうか。定期的に何度も何度もお掃除をしないとどうしてもヘドロがたまったり、赤く変色してしまったり、カビが生えてしまったりと厄介な部分が水回りです。しかし、スチームクリーナーを使えば、その厄介な水回りのお掃除も簡単に出来ちゃう上、雑菌を除去した上にカビの発生予防も同時に行うことが可能なんです。

どうしてスチームクリーナーでカビ発生予防が可能かというと、それは高温のスチームが大きな理由です。高温のスチームをあてることで、カビの菌糸にまでダメージを与えることができるんです。さらに、菌糸にダメージを与えつつ、エサになるようなものも全て綺麗に落としてしまうので、カビの発生を抑制することが可能なんです。

どうしても高温になりやすく湿気が多いお風呂場は、カビが1番よく生えてしまう部分ですし、どんなにマメに洗剤を使ってお掃除をしても、それを繰り返さないことには定期的にカビが生えてしまいます。

もうウンザリしている方も多いと思いますし、カビに悩まされるのが嫌だと思っている方も多いかと思います。そういう方は一度スチームクリーナーでしっかりとお掃除をしてあげると、今までよりはカビが発生しにくくなったと実感できるかと思います。

ただし、しみこんでこびりついてしまった黒ずんだ状態は、スチームクリーナーだけでは落とすことができない場合があります。そういう場合には洗剤を合わせて使うのが良さそうです。洗剤を使ったのでは環境に優しくないのでは?と思われる方は、洗剤の代わりに重曹を使ってみるのも良さそうです。重曹は衣類以外にはなんでも使えますし、洗剤のように環境を損ねることもありませんから安心して使うことができるかと思います。

誤解しないように注意してほしいのは、スチームクリーナーを使ってお掃除をしてもカビを絶対に生えないようにするということはできないということです。たまにそこを誤解して、効果ないじゃん!と思われてしまう方もいるようですから…。

HOMEへ戻る